海外から届いた奇跡 - 斉藤ひとりさんのファンが集まるブログ

トップインフォメーション

海外から届いた奇跡



どうも、のぶです。


今日は、私に起こった奇跡のお話です。



仕事を終えて、帰宅すると郵便局からの
不在票がポストに入っていました。


さっそく、郵便局に電話をかけると、、、


「分かりました、今日中にお持ちします」
「でも、ちょっと時間がかかりますけど、
大丈夫ですか?」


私は、「分かりました、宜しくお願いします。」
と受話器をおき、時間がありそうなのでシャワー
を浴びて待つ事にしました。


シャワーを浴びていると、ピンポーンと
私を呼ぶ、インターホンの音が、、、


慌ててタオルを巻き、玄関のドアをあけると
先ほど電話で対応されたと思われる青年が
小さな小包を手渡し、


サインを促す。


郵便配達員の青年と、軽く会話を交わし
小包を受け取る。


小包の送り主を見て、手が止まった。


その送り主とは、数週間前に私に三位一体開運方の
遠隔療法を受けた、カリフォルニアに住む女性から
だったのだ。


その女性は、最近彼女に起こった多重の出来事から
体調をくずし、しばらく寝込んでいた。


ネットで斎藤ひとりさんの事を知りYouTubeなどで、
ひとりさんの教えを学んでいたらしいのだが、書籍を
探してこのブログにたどり着いたらしい。


遠隔療法を受けて、仕事に行けるくらいに
元気になったその女性は、自分でも三位一体を
習い今では日本に住む家族に向けて遠隔療法を
行っているとの話です。


その女性が、多重の困難から斎藤ひとりに出会い、
そして私のブログにたどり着き遠隔療法を受けて
元気になった。


これだけでも、私にとっては十分なくらい
奇跡なのだが。神さまは私にもっと嬉しい
ご褒美を準備してくださっていたのです。


それは、その女性からのお礼の手紙と家族が
幸せそうに写っている写真。


そして、その女性からのチョコレートの贈り物
です。


遠隔療法で、人助けを出来た喜びを貰えただけで
嬉しかったのですが、お礼の手紙とチョコレート
というサプライズまで頂き本当に素敵な1日でした。


この、出会いと奇跡に感謝です。


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
.side-ad{ text-align:center; margin-top:10px; margin-bottom:10px; }
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。