人を許すってさ、、、 - 斉藤ひとりさんのファンが集まるブログ

トップインフォメーション

人を許すってさ、、、

ひとりさんを広めよう!
まずはポチッとお願いします。
m(_ _)m

人生っていろいろあるよね。

自分の状況や苦労、辛いことって
誰にも分からないんだよね。

例えばさ、何かの大会や試合に
向けて必死で練習してるとするでしょ。

その練習中に、アクシデントがあってさ
自分がケガするとするじゃない。

そのケガがチームメイトの不注意だった
時にさ、許せないよね。

自分が絶好調だったら尚更ね!

それで、大会が始まって自分はベンチ
に座ってるの、、、。

もし、ケガをしなかったら。
自分が試合に出れていたら、、、。

もう、ありえない未来を想像して
悔しくて、腹が立って。
なんで、俺が、、、、。
なんで、俺が、、、、。って、
心の中でいろんな感情と戦うんだよね。

そしたらさ、相手の事を許せないでしょ。

でもね、許せないでいるとさ
ずっと、ずっと苦しいままなんだよ!

例え、その大会が終わって。
ケガが治って、復帰したとしてもだよ。

必ず、許せなかった事を思い出す様な
出来事が起こるんだよ。

そして、また。

『あの時、ケガしてなかったら、、、』

って言って苦しみの中をさまようだよ。

たとえ話として、スポーツの事を上げた
けどね。
仕事でもなんでもそうなんだよ。

人生って、必ず帰路になるような
出来事が起こるんだよ。

仕事のミスでクビになったりとかさ。
ストレスで鬱病になったりとかね。

それで、その先を想像してさ。
『あの時、、、、、。』とか
『あのまま行ってたら、、、。』ってね。

もう、ありえない未来を求めるから
苦しくなって、辛くなるんだよ。

それで、人を許せなくなるんだよね。

失った物が大きければ、大きいほど
その想いが強くなってしまうんだよ。

知ってる?

ケガしたんだよ。
『ケガしなかったら。』じゃないんだよ。

ケガしたの。

もう、その未来はないんだよ。
ケガをする運命だったんだよ。

その未来はないんだよ。

また、生まれ変わってもないんだよ。
また、ケガするんだよ。

ありえない、未来だけを求めて。
目の前の人から目を背けてるからだよ!

許せない自分を知って。
その自分を許すんだよ。

許せない人は、いつまでたっても
先に進めないんだよ。

そして、あなたに許してもらえない人も、
また先に進めないんだよ。

仕事とか生活の事言ってるんじゃないよ。

ずっと苦しんでるって話だよ。
人を許せないまま、人は幸せには
なれないんだよ。

自分に問いかけてみてください。

自分は何を許せていないのかを!
そして、許せない自分を許してください。

あなただけの為じゃなくて、
あなたの相手として生まれた、その人の
為に、、、、。

許す事からしか、始まらないからね。


斎藤ひとりさん
・自分を許す話



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
.side-ad{ text-align:center; margin-top:10px; margin-bottom:10px; }
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。