斎藤ひとりさんのお話 - 斉藤ひとりさんのファンが集まるブログ

トップインフォメーション

本当の自分の望むものは??

『魂を浄化するワイパーの話』



人間ってさ、パソコンの作りによく似てるんだよ。(^^)


今あなたが、自分だと思ってるもの!
今を作りだしてる、状況。
仕事とか、家庭とかね。

それは、単にパソコンの画面にうってる世界なんだよ。

でも、パソコンの画面ってさ。
違う、ソフトを選ぶと違う世界になるよね。

ハードディスクにいろんな、ソフトが入っててなんでも出来ちゃうんだよ。

パソコンの画面から、マウスやキーボードを使ってハードディスクにアクセスして好きな世界を画面に呼び出すんだよ。


人間もね、頭(脳ミソ)と心(魂)があるんだよね。


頭が心にアクセスして、自分の好きな望むものを作り出しちゃうんだよ。


でも、人間にはマウスとかキーボードってないでしよ。笑


どうやって、心にアクセスするかっていうと。
言葉なんだよ。


『怖い』ってキーワードで、アクセスしちゃうと『怖い』現実を創り出すんだよ。


単なる風の物音なのに、何かが居るような気配を感じて怖いなってきたりとかさ。笑


分かるかな??


人間は言葉や頭で考えてる事を、マウスやキーボードの変わりにして心にアクセスするんだよ。


それでね、心の中には無限に何でもあるんだよ。


だから、アクセスし続けるとその現実を引き寄せるアクションに繋がる事が起きるんだよ。


だからね、毎日の生活の中で使ってる言葉ってすごく大切なんだよね。


どんな言葉を使って、心にアクセスするかで目の前に起こる現実が違うものに見えるんだよ。


同じ時間、同じ場所、同じ出来事を経験しても。毎日を『ダメだ〜!』って言いながら過ごしてる人にはダメな現実に見えてしまうんだよね。


でも、毎日を『ついてる』って言って過ごしてる人には、そのダメな出来事がチャンスに見えたりするんだよ。

本当なんだよ。

同じ経験をしても、みんな違う事を感じてるんだから笑

試しに、隣の人に聞いてみなよ。

同じ話を聞いて、何を感じたかって!
あなたと違う事を考えてたり、思ってたりするから。笑


言葉を変えるだけで、見える世界が変わってくるんだよ。

見える世界が、変わるから次に起こる現実に差が出来るんだよ。

それを、繰り返して行くとどうなるか分かるよね。


1年後、10年後にどれだけの差がつくかなんて言わなくても分かるもんね。笑


バカバカしく、感じるかもしれないけどさ本当の話なんだよね。

使ってる言葉を変えて、ちょっだけ差をつけてみようよ。

自分の望む人生を手に入れる為にさ!

今日の1曲




あなたの心のしばりをとく魔法の言葉

ひとりさん通信でとてもいいお話を読みましたのでひとりさんファンのみなさんとシュアしましょう。

AED9BF96-B1F8-436D-A27D-BA509EFAFB2E.jpg


〜・〜以下引用〜・〜

『もっと自分を許します』で、心の『しばり』が取れる。




最近、みんなに、「この言葉を言うといいよ」ってすすめている“魔法の言葉”があるんだよね。

それはね・・・。『もっと自分を許します』っていう言葉なの。

いままでは、「自分を許します」っていう言葉をすすめてきたよね。

でも、『もっと自分を許します』の方が、さらに心の奥に入っていって、自分をふか〜く癒してくれる言葉なんだよね。

この、言葉を、1日に何度も、自分に言ってあげてください。

「自分の何を許すんですか?」とか、「言っていると、どんな『良い事』があるんですか?」とか、細かいことは考えないでいいんだよ。(笑)

ただただ、この言葉をくりかえし、くりかえし、自分に言っていく。

そうすると、あるとき、「ふわぁ!」と感じたことのないような、何とも言えない幸福感があふれてくるんです。

それって、自分の心の「しばり」が取れた瞬間なんだよね。

人って、どんな人でも、多かれ少なかれ、自分の事が許せないの。

だけど、そのことに気付かないフリをして、かくしたまま生活しているんです。

その「自分を許せない」って気持ちって、見えないけれど、あなたの心をぎゅっとしばっているんだよ。

例えば、「人からキツイことを言われても、言い返せない人」っているよね。

そういう人は親から、「人に何か言われたら、口答えしちゃいけないよ」とか、「なんでも相手の言う事を、ハイハイって聞いていればいいんだよ」って、ずっと言われながら育ったんだよね。

親が言うように、昔はそういうふうな「素直な対応」をしていればよかったの。

でも、いまの世の中は、それじゃあダメなんだよ。

いまの世の中では、もっと強くならないと、生きていけない。「キツイことを言われたら、ちゃんと言い返すとか、「相手にキツイ事を言わせないような行動をする」とか、そういうふうな工夫をしないと、ボコボコにいじめられたりするんだよね。

親は、悪気があって、それをあなたに教えたんじゃないの。

「教えたことが“時代遅れ”なことだった・・・」っていうだけなんだよ。

その「親から言われた“時代おくれ”なこと」で、いまだに自分の心をしばっている人がいるの。

そういう状態で、世間に出て行くと、「しばられたままボクシングの試合に出て行くようなもの」なんだよね。

だから、人からキツイことを言われると、心がボコボコにされちゃうし、かといって反撃することもできないし、とても苦しいの。

ところが、「もっと自分を許します」って自分にいっていると、自分の「しばり」がゆるんでくるんだよ。

「しばり」がゆるんでくると、「あ、そうだ、こうやって答えよう!」って、相手にうまい返し方を思い付いたり、「相手にうるさく言わせないように、先回りしてやっておこう・・・」とか、いろいろなワザが出せるようになるんだよね。

あとね、「人からイヤなことをされたのに、怒れない人」っているじゃない。そういう人って、「私は怒っていませんよ」っていう「良い人のフリ」をしてるけど・・・、「良い人のフリ」をしつつ、腹の中では、怒っているんだよね。(笑)

その「怒り」をじーっと心の底にかくして、怒ってないようなフリをして生活しているんだよな。

「怒り」っていうのはね、「負のエネルギー」なんだよ。

「負のエネルギー」を感じたときに、ムリに心の中にしばりつけて、外に出さないようにしていると・・・、自分の中に、少しずつ、少しずつ、たまっていくの。

言ってみれば、水がコップの中に、ぽたん、ぽたん・・って、一滴ずつたまっていくように・・・。

それで、コップが水でいっぱいになって、コップから水があふれたときに、いきなり「負のエネルギーのかたまり」がドカン!と出てくるの。

「負のエネルギーのかたまり」は、自分を攻撃するか、相手を攻撃するか・・・のどちらかなんだよ。

人を攻撃するときは、人に対していばったり、意地悪したり、暴力をふるったり・・・・。

自分を攻撃するときは、ひきこもりになったり、「うつ」になったり・・・。自分の体の細胞も攻撃するから、病気になったりもする。

どちらも、とてもイヤな発散の仕方だよね。

「負のエネルギー」は、「怒り」の他にも、「悲しみ」とか、「悔しさ」とか、「嫉妬」とか・・・。「お姉ちゃんは頭がいいのに、あなたはダメね」って言われたこととか、いろいろな感情があるんだよね。

あと、さっき言ったように、「親や教師から言われた”時代遅れ”なこと」も、「負のエネルギー」のひとつでもあるの。

この「負のエネルギー」が、「自分を許せない!」っていう思いになって、自分の心をぎゅっとしばりつけている。

この心の中にしばりつけている「負のエネルギー」を上手に発散するには、「もっと自分を許します」って、自分に言ってあげることなの。

この言葉を言っていると、心の底にたまっている「負のエネルギー」が、少しずつ、少しずつ、消えていくんだよ。

それで、「負のエネルギー」がある程度消えていって、心が軽くなったときに、「そうだ、こうすればいいんだ!」とか、「ああやって言えばいいんだ!」とか、「負の状態」から脱出する具体的な方法を、ふと思い付いたりするの。

だから、まずは「もっと自分を許します」って、自分に何度も何度も言ってあげることなんです。

そのことで、あなたの心はラクになるし、自分が好きになるし、日々、幸せで満ちてくるようになる。

あなたが幸せになれば、周りの人のことも、もっと幸せにしてあげることができる。

そう、人を助けたければ、まずは「自分助け」が必要なんだよな。

その「自分助け」をするための一番カンタンな“魔法の言葉”が、「もっと自分を許します」っていう言葉なんです。

今回の話は、以上です。
ありがとうございました。

ひとり


今日の1曲

斉藤一人さん15分シリーズ 第2弾

斉藤一人さん

15分シリーズ 第2弾
「神さまに上手に助けてもらう方法」






「天之御中主さまお助け頂きまして、ありがとうございます。」

「幸せ」て沢山見つけた\(^o^)/

F7C11B19-B855-4538-987D-CB46440113B9.gif

自分にない物を数えると、不幸になります。

自分にある物を数えると、心が豊かになって幸せになります。

命があって幸せ。

家族がいて幸せ。

友だちがいて幸せ。

ごはんが食べられて幸せ。

ほら、これだけで幸せになった!!


ひとり

 〜・〜・〜・〜\(^o^)/〜・〜・〜・〜

「幸せ」って聞いて何を思いますか?

幸せの感じ方って、本当に人それぞれ
なんだよね。

お金とか。
健康とか。
恋人とか。
家族とかね。

欲しいものは、みんな違うでしょ。

でもね、大概の人はそれを
求めてるんだよね。

「病気だから、健康になりたい。」

「恋人が居ないから、恋人が欲しい。」

こんな感じでさ、無いから欲しいと
思って、手に入らないから不幸だと
思っちゃうんだよ(笑)

分かるかな??

そういう人ってさ。
求めてる物が手に入ると、次はって
思っちゃうんだよ。

病気の人が健康になれたとするでしょ。
そしたら、病気だった事は忘れてさ。
今度は、
「恋人が居ないから、幸せじゃない。」
ってなっちゃうんだよね。

無いものを求めてたら、幸せにはなれ
ないんだよね。

あるものに目を向けてごらんよ。

病気の人だったらさ、支えてくれる
家族とか奥さんがいるでしょ。

恋人が居なくても、健康で仕事出来てる
でしょ。

人には必ず、今与えられてる物があるん
だよ。

それに目を向けて、感謝してごらんよ。
「幸せだ️」って言えるから。

そしたら、次が与えられるんだよ。

大丈夫️
今、幸せになれるからね。

みんな、幸せ。
良かった。良かった。



100回聞きシリーズ NO.2「弟子入りおめでとう」


ひとりさんの100回聞いてくださいシリーズ

第2弾「弟子入りおめでとう」








>>>続きを読む

信じなくても良い話(笑)


ひとりさんを広めよう
まずはポチッとお願いします。
m(_ _)m

ひとりさんの最新のお話です。
15分シリーズと言って、一人さんの
お話の大切な部分を、15分で伝える
事ができないか?という企画らしい
のですが、第一弾は1時間ちょっとの
大作になってました。(笑)

一人さんらしくて良いですよね。

本当にいいお話ですので聞いてくださ
いね。

分かる人には、分かる話だと思います。

「私は神です。あなたも神です。
みんな、神です。」
「私は神です。あなたも神です。
                               みんな、神です。」
「私は神です。あなたも神です。
                                みんな、神です。」
「私は神です。あなたも神です。
                               みんな、神です。」
「私は神です。あなたも神です。
                              みんな、神です。」


やっぱり仲間だよ

F7987135-75E0-4146-8EAD-97564268E878.gif

ひとりさんを広めよう!
まずは、ポチッとお願いします。
m(_ _)m


上から一方的に命令するよりも、よーく教える。

そのほうが、手間はかかるけれど、結果はうまくいきます。

みんなを競争させると、結果がうまくいくような気がしますが、違います。みんなの仲が悪くなって、結局はうまくいかない。

競争するより協力する。

そのほうが、のんびりしているようだけれど、結局はうまくいく。

やっぱり、人間はみんな仲間だからね。


ひとり

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

よくさ、『俺はひとりで生きていく。』
とかってカッコつけてる人っているけど。

この世界で、ひとりで生きていくなんて
できないからね(笑)

沢山の人に助けられて、沢山のひとに
支えられて、みんな生きてるんだよね。

仲間って本当に大切なんだよね。

職場の仲間だったり。
家族だったりさ。

大切にしないとダメだよね。

仲間に感謝して、仲間を助けて
生きていけたら幸せなんだよね。



トイレでも掃除してみるか(笑)

0ECC2318-9D84-4C99-B2FF-FE9DCA89C6FF.gif

ひとりさんを広めよう!!
まずは、ポチっとお願いします。。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 豊かな暮らしへ
にほんブログ村

いろいろな神様がいます。

「福の神」は、大きい袋をしょって、幸せをいっぱい運んできます。

他の神様は身軽だから、家を建てたときにも、良い部屋にとっとと陣取ってしまいます。

「福の神」が家に来たときには、残っているのはおトイレだけ。

だから、おトイレをいつもきれいにしている人は、福の神がいっぱいプレゼントをくれるよ!!


ひとり

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

誰の歌だったかは忘れたんだけどさ、
以前、『トイレの神様』って歌があった
よね。

なんか、やっぱりトイレ掃除すると
良い事あるのかなって思ったりする
よね〜。(笑)

僕が、前に働いてた会社の話なんだけど
その会社ではね、新入社員は朝いちまず
会社の掃除からスタートだったんだよ。

それでね、僕は同期の中で大概1番に
会社に行ってたんだよ。

大概だからね(笑)

時には寝坊もするからね(笑)

それで、1番に行って廊下とか掃除して
もいいんだけどさ、僕はあまり人と会う
のが嫌いだったからさ(笑)

上司とか先輩とかね、、、(笑)

トイレに逃げて、いつもトイレ掃除を
してたんだよ。

僕は、上司や先輩に会うのが嫌で
トイレを掃除してるんだよ!

でも、仕事だから綺麗に掃除するんだよ。

そしたらさ、

『あいつはいつも1番に来て
    みんなが嫌がるトイレ掃除を
    率先してやるすごい奴だ︎』

みたいに、言われてたわけ(笑)

上司や先輩からは、可愛がられてさ!
いい仕事を優先して回して貰えたりね!

福の神なのかどうかは、分からないよ。
(笑)

でも、僕はそれを福の神だと信じてるん
だけどね(笑)

信じない人は、信じなくていいからね。


ひとりさんに聞いてみた

ひとりさんがファンの皆さんの質問に答えてくれる
貴重なお話です。

あなたの今の、問題解決のきっかけになるかもだよ。

☆NO.001

>>>続きを読む

100回聞いてくださいシリーズ 『覚悟の話』

斉藤ひとりさんのお話

100回聞いてくださいシリーズ

NO.001
『覚悟の話』

>>>続きを読む
.side-ad{ text-align:center; margin-top:10px; margin-bottom:10px; }
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。